タグ:ル・コルドン・ブルー ( 6 ) タグの人気記事
Top▲ |
アメ細工 特別集中講座
e0253135_2257171.jpgル・コルドン・ブルーの飴細工のアトリエに参加してきました。
教えて下さったのは、パトリックシェフ。
工程ごとにデモを見ながら、ピエスを作っていきます。

時間がおせおせになって最後はさっさと組み立てて~!といわれて
適当にパーツをのせただけの、残念な仕上がりに。
またまた、ああすれば、こうしたら良かったと思うところが
たくさんです。練習ですね~。

幅が20センチ程、高さが35センチ位と小ぶりで、
飾りやすい大きさです。
台の部分はケーキ用のセルクルとシリコン型を
組み合わせて出来ているので、これなら家でも
作れそうです。(←やろうと思えば・・^^;)


e0253135_2344244.jpg皆の作品が並ぶと、とっても華やか☆
台の形は同じなのですが、色やパーツの組み合わせで
全然違う作品になっているのが面白いですね!
Top▲ | by pukkuu | 2013-05-07 09:50 | 飴細工 | Trackback | Comments(0)
ボンボン・ショコラ特別講座
e0253135_13553480.jpg昨日、東京は大雪!!
そんな中、ル・コルドン・ブルーのサブリナレッスンに
行ってきました。

豊長雄二シェフのボンボン・ショコラ特別講座です。
去年シェフの講座に参加して、とても良かったもので
今年も申し込みました。

ボンボン・ショコラの繊細な舌触りのポイントになる
ガナッシュの「乳化」について重点的に学びました。
4種のガナッシュを作りながら、見極めも分かってきた感じです。

テンパリングは、マーブル台にチョコレートを直接広げて
テンパリングする方法=〝テーブル・テンパリング″にチャレンジ!
プロっぽくてやってみたいけれど、家では出来ないので、
(←汚れるのがコワイから^^;)ここぞとばかりに思い切りやってしまいました。

型に着色する方法や、きれいな色の出し方など
去年とは違うことも習えて勉強になりました。
ショコラの難しさを改めて実感しつつも、美味しく楽しい一日でした。

6時間の講座が終わった夕方には、止まっていた電車も動き出していてよかった、よかった(^^)

*去年の講座の記事はこちらです
Top▲ | by pukkuu | 2013-01-15 23:37 | 習いごと | Trackback | Comments(2)
サブリナレッスンービュッシュ・エストニア
e0253135_19341115.jpg久しぶりに、ル・コルドン・ブルーのサブリナレッスンに
行って来ました。

サブリナレッスンには、毎年新しい味のビュッシュ・ド・ノエルが
登場するのですが、今年のタイトルは“ビュッシュ・エストニア”

コルドンブルーのHPによると、ケーキの構成は
「スパイスの効いたビスキュイ生地にピーナッツ、
塩バターのキャラメルムース、
スパイスとバジリコで香りつけしたオレンジのムースを合わせ、
オレンジ風味のチョコレートでグラサージュして仕上げます。」

ん?!
これってどんな味なんでしょ・・(・・?)
スパイス、バジリコ、ピーナッツ??微妙かも(笑)

そんなわけで、参加しようかどうしようかと迷っていたのですが
コルドンのクラスメイトだったお友達から行こう!と誘ってもらって
思い切って行くことにしました。

e0253135_19342584.jpg久しぶりにアントルメを一台仕上げて楽しかったし、
友達にも会えて、行って良かったです♪♪
ですが・・、
レッスンは計量もしてあって、器具も用意してあって、
至れり尽くせり楽々のはずなのに
仕上げるまで、結構遠い道のりに感じました。
やっぱり頻繁にやらないとなまりますね・・。ちょっと反省(._.)
家でも作らなくちゃ。

お味の方は、個性的なビュッシュドノエルでしたが、
思った以上に美味しかったです(笑)
冬はスパイスやチョコレートが気分。ですしね(^^)
特に塩バターキャラメルのムースや
オレンジ風味のミルクチョコレートのグラサージュがとっても好みで、
このパーツを使って何か別のケーキを作ってみたいなと思いました。
Top▲ | by pukkuu | 2012-12-17 20:04 | 習いごと | Trackback | Comments(2)
サブリナレッスンーフランボワーズとライムのタルト
e0253135_20512565.jpgコルドンブルーの一日講習会、サブリナレッスンに行ってきました。
今回はフランボワーズとライムのタルトです。

仕事でタルトを作らせてもらうことはあるのですが、
フォンサージュ(タルト生地の型への敷き込み)は、
まだまかされたことがないので、
いつか出番がきたら(←こないかも^_^;)
ちゃんと出来るようにしておきたいなと思って参加しました。

講師は基礎講座でお世話になった本田シェフでした。
サブリナレッスンで本田シェフに教えていただくのは初めて。
本科では、ビシバシ厳しくて、
ダメだしされてばかりだったので、ちょっとビクビク・・・
でも、サブリナレッスンはすご~く優しくて
私が作ったタルト生地を冷蔵庫でねかせるために包む”ラップ”を
自ら広げてくださり(゜o゜) ビックリ&恐縮してしまいました~。
なんというか・・・
『サブリナは別の顔』←小説のタイトルみたいですが(笑)

改めて、生地ののばし方、型への敷き込み方を勉強できて良かったです。
Top▲ | by pukkuu | 2012-07-15 21:09 | 習いごと | Trackback | Comments(2)
サブリナレッスンーアナベラ
e0253135_14124093.jpg昨日はコルドンブルーのサブリナレッスンに行ってきました。
テーマは、ミラベルのアントルメ。

シェフによるとフランスロレーヌ地方でとれる果物だそうで
スモモに近いとのこと。
日本ではみかけませんよね?
私は聞いたことはあったのですが、
食べたことがなくて興味津々で参加しました。

アントルメは下から
ダッコワーズ生地、その上にポアレしたミラベル
その上にミラベルのクリームというシンプルな構成です

ダッコワーズ生地には赤い実のフレーバーティーのリーフと
グリオットのピュレが入っています。
紅茶の葉が入った生地は少しざらついた乾燥した感じに仕上がる
気がするのですが(私だけ?)、これはピュレが入っているせいか
しっとりしていて美味しかったです。

e0253135_14125615.jpg初ミラベルの味は・・・
シロップ漬けをつまみ食い。
酸味がなくてやさしい味。香りのない梅??という感じ。
シェフは、
「これだけだと、ひと味足りないのでポアレします」と。
確かに(笑)

優しい味の果物にはリキュールを加えて味を引き立たせたり
勉強になりました。
偶然上級の時のクラスメートとも再会できて
とても楽しいレッスンになりました。
Top▲ | by pukkuu | 2012-05-28 14:45 | 習いごと | Trackback | Comments(0)
チョコレートのアトリエ
e0253135_18355673.jpgコルドンブルーの豊長雄二シェフの、「チョコレートの一日アトリエ」講座に行ってきました。
シェフが2011ジャパン・ケーキショー東京
コンフィズリー部門で優勝(連合会会長賞受賞)
されたことを記念して開催された講座です。
私が上級講座の実習でお世話になったシェフでもあります。

チョコレートのテンパリングに関して
いろいろ疑問に思っていたことがあったので、
ここぞとばかり、質問してきました。
いつもの通り、一つ一つ明確な答えをもらえて
すっきり解決です。
充実した6時間の実習講座でした~。

写真は実習で作ったボンボンショコラ2種類。
合計40個も持ち帰れました!
その他にも、ボンボニエール(チョコレートで出来た箱)も作ったのですが・・
持ち帰る際、破損してしまい写真が載せられない~(T_T)

すごく難易度が高いのかなと思ってドキドキして参加したのですが、
本科の講座と違い、至れり尽くせりのお客様扱いをしてもらえて楽々?でした。
初めてチョコレートを扱うという方もいらしてましたが
みなさん楽しんでいた様子でしたよ。
この講座、大好評だそうで、今後も追加開催されるそうです。
ご希望の方は、こまめにコルドンブルーのHPをチェックしてみてください。
あっ、またまわし者に・・・(笑)
Top▲ | by pukkuu | 2012-03-05 22:13 | 習いごと | Trackback | Comments(2)
| ページトップ |
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin