カテゴリ:習いごと( 11 )
Top▲ |
エコール・ヴァローナ東京-シューP125
e0253135_20545311.jpg
久しぶりにヴァローナのレッスンに行ってきました。
何回か参加していますが、
どれもとても美味しく、
持ち帰りもたっぷりで大満足です。
今回は、チョコシューです。
チョコレートは、P125というカカオの濃いチョコレートを使っています。
濃厚なのに、油脂分は少ないのでスッキリした味のチョコレート。
いろいろなお菓子に応用してみたいです!


e0253135_20534776.jpg
シューは作りたてが一番美味しいので
そのまま、友人の家へ。
ちょうど幼稚園から帰ってきたお嬢さんも一緒に
ティータイム。
大人味のチョコシューは子供に受け入れられるのかしら?
と思いきや、一口食べて
「おいし~!!」と満面の笑顔。
作る喜びを感じる瞬間でした!
(。◕‿◕。) 
Top▲ | by pukkuu | 2015-04-15 16:28 | 習いごと | Trackback | Comments(2)
エコール・ヴァローナ東京-マカロンB
e0253135_2345988.jpg昨年に続き、今年最初の習いごとはヴァローナ東京で。
今回はマカロンBクラスのレッスンに参加しました。
マカロンの講習会は何種類かあって、
Bクラスのお味は、マンゴーとカシスの2種類です。

ピュレを入れたガナッシュの美味しいこと!
ん~幸せです(o^^o)

食いしん坊の主人に、
マンゴーとカシスどっちが好き?と聞いてみると、
「マンゴー!でもカシスも捨てがたいな・・」
と悩んでいました。
確かに。本当にどちらも美味しいです。

マンゴーの方はピュレの入ったホワイトチョコのガナッシュと
マンゴージュレをサンドしているので
ガナッシュのマイルドな甘さにジュレの酸味が加わり
止まらない美味しさ。

e0253135_012551.jpgカシスの方は、ピュレ入りの濃厚なガナッシュで
フランスっぽいおしゃれな味です。

レッスンで作ったマカロンは
素敵なヴァローナの黒箱に入れて持ち帰りできます。
箱の中は・・・・

続きはこちら
Top▲ | by pukkuu | 2014-01-20 19:16 | 習いごと | Trackback | Comments(2)
エコール・ヴァローナ東京―ビュッシュ・ドゥ・ノエル
e0253135_23265245.jpg寒中お見舞い申し上げます。
とっても久しぶりの更新になってしまいました。
いろいろなことがあって、お菓子作りも出来なかったのですが
ようやくひと区切りつきました。
良い一年になりますように・・。
今年もどうぞよろしくお願いします。

さて、去年のクリスマス、ヴァローナ東京の
ビュッシュ・ドゥ・ノエル講習会に行きました。
チョコレートメーカーらしく、新作のチョコレート″ドゥルセ″ (DULCEY 35%)が主役で、洋梨と栗が入ったケーキです。

洋梨のさわやかな酸味と栗の甘みや香ばしさに加えて、
ドゥルセの甘さと塩味を感じる上品な味のケーキでした。

クリスマスらしいことは全然していなかったので
このケーキで気分を味わいました(*^。^*)


続きはこちら
Top▲ | by pukkuu | 2014-01-09 14:13 | 習いごと | Trackback | Comments(0)
エコール・クリオロさんのお菓子教室
e0253135_19492879.jpg
飴細工の師匠、エコール・クリオロのサントスシェフの
お菓子教室に行ってきました。
飴クラスと同じで、とても丁寧で楽しいレッスンでした。

作ったのは、タルト・マンゴー・ココ。
初夏の陽気だった今日にピッタリのメニュー。
タルトの中にマンゴーピュレ入りアーモンドクリーム、
炒めたマンゴー、
その上にココナッツのクリーム、
一番上はパッションフルーツのジュレです。


e0253135_19503070.jpg
マンゴーとココナツの甘みにパッションフルーツの酸味が
マッチして美味しいです。
シェフは優しい食感がお好みなのだそうで、
今回のタルトもサクッと軽い仕上がりでした。

お菓子教室は今月が最終回なのだそうです。
とても残念・・・
いつかまた再開されることを祈ってます!
Top▲ | by pukkuu | 2013-05-12 22:23 | 習いごと | Trackback | Comments(2)
「パティスリー ジュンウジタ」のお菓子レッスン
e0253135_12254042.jpg
昨日は「パティスリー ジュンウジタ」の宇治田シェフのレッスンに
行ってきました。

碑文谷のお店に伺って、お菓子がとても美味しく
シェフも気さくで楽しそうな感じ←勝手な印象です(笑)
お店のインテリアも素敵で、すっかりファンになってしまいました。

なので、講習会があるとたまたまネットで見つけて
これは申し込まねば~!と。
2週連続でショコラのレッスンになりました。

ショコラは何度やっても難しい・・。ですが、
今回はポイントを押さえれば、誰でも失敗なく簡単に
作る方法を教えていただきました。
ルセット(配合)が素晴らしいのだと思うのですが、
シンプルで美味しかったです。

ガナッシュを素手で丸め、チョコレートをからめて作ります。
チョコってなめらかであたたかくて・・気持ちいいんですね(#^.^#)

シェフは、「チョコレートって肌にいいそうですよ~」と言いながら
手をべたべたにして楽しそうに作られていました。
「こんな風にテーブル汚して作るのって、楽しいですよね?!」
なんておっしゃっていて、
「えっ、いいんですか(゜o゜)?!」←汚すと怒られそうでビクビクしちゃう(笑)
いつもとなんだか違う雰囲気で純粋に楽しかったです。

お店のように包装すると、オシャレなプレゼントになりますね❤❤
Top▲ | by pukkuu | 2013-01-22 14:29 | 習いごと | Trackback | Comments(0)
ボンボン・ショコラ特別講座
e0253135_13553480.jpg昨日、東京は大雪!!
そんな中、ル・コルドン・ブルーのサブリナレッスンに
行ってきました。

豊長雄二シェフのボンボン・ショコラ特別講座です。
去年シェフの講座に参加して、とても良かったもので
今年も申し込みました。

ボンボン・ショコラの繊細な舌触りのポイントになる
ガナッシュの「乳化」について重点的に学びました。
4種のガナッシュを作りながら、見極めも分かってきた感じです。

テンパリングは、マーブル台にチョコレートを直接広げて
テンパリングする方法=〝テーブル・テンパリング″にチャレンジ!
プロっぽくてやってみたいけれど、家では出来ないので、
(←汚れるのがコワイから^^;)ここぞとばかりに思い切りやってしまいました。

型に着色する方法や、きれいな色の出し方など
去年とは違うことも習えて勉強になりました。
ショコラの難しさを改めて実感しつつも、美味しく楽しい一日でした。

6時間の講座が終わった夕方には、止まっていた電車も動き出していてよかった、よかった(^^)

*去年の講座の記事はこちらです
Top▲ | by pukkuu | 2013-01-15 23:37 | 習いごと | Trackback | Comments(2)
サブリナレッスンービュッシュ・エストニア
e0253135_19341115.jpg久しぶりに、ル・コルドン・ブルーのサブリナレッスンに
行って来ました。

サブリナレッスンには、毎年新しい味のビュッシュ・ド・ノエルが
登場するのですが、今年のタイトルは“ビュッシュ・エストニア”

コルドンブルーのHPによると、ケーキの構成は
「スパイスの効いたビスキュイ生地にピーナッツ、
塩バターのキャラメルムース、
スパイスとバジリコで香りつけしたオレンジのムースを合わせ、
オレンジ風味のチョコレートでグラサージュして仕上げます。」

ん?!
これってどんな味なんでしょ・・(・・?)
スパイス、バジリコ、ピーナッツ??微妙かも(笑)

そんなわけで、参加しようかどうしようかと迷っていたのですが
コルドンのクラスメイトだったお友達から行こう!と誘ってもらって
思い切って行くことにしました。

e0253135_19342584.jpg久しぶりにアントルメを一台仕上げて楽しかったし、
友達にも会えて、行って良かったです♪♪
ですが・・、
レッスンは計量もしてあって、器具も用意してあって、
至れり尽くせり楽々のはずなのに
仕上げるまで、結構遠い道のりに感じました。
やっぱり頻繁にやらないとなまりますね・・。ちょっと反省(._.)
家でも作らなくちゃ。

お味の方は、個性的なビュッシュドノエルでしたが、
思った以上に美味しかったです(笑)
冬はスパイスやチョコレートが気分。ですしね(^^)
特に塩バターキャラメルのムースや
オレンジ風味のミルクチョコレートのグラサージュがとっても好みで、
このパーツを使って何か別のケーキを作ってみたいなと思いました。
Top▲ | by pukkuu | 2012-12-17 20:04 | 習いごと | Trackback | Comments(2)
エコール・ヴァローナ東京
e0253135_1717668.jpg先週、私のこの夏の一大イベント!
エコール・ヴァローナのボンボン・ショコラのレッスンに
行ってきました。

エコール・ヴァローナ東京のホームページによると・・・
『最高峰レベルといわれるボンボン・ショコラ製作を
講師2名、受講生4名の特別体制で実習。
チョコレートに精通したヴァローナならではのクラス。
プロフェッショナル仕様の設備で、プロフェッショナルのテクニックはもちろん、最高水準のノウハウを、チョコレートに精通した講師陣がご紹介いたします。』
ということで、申し込んでから1カ月以上楽しみにしていました。

でも講習会の内容も最高峰なら、受講料も最高峰!
申し込みの決断にも勇気がいりました。

写真はテキストブックです
この講習会のために作られている特別なものでした。
素敵ですよね☆


e0253135_17173387.jpg
ヴァローナのカッコいいコックコートに着替えてレッスンがスタート。
ガナッシュ作りから、カット、コーティング、梱包までの工程、
本来ならば4日間かかるところを、6時間で体験させてもらいました。

なので、ガナッシュを作ると、「一日経ったものがこちらです」
カットすると、「これを一日置いたものがこちらです」
とすべて完璧に出来たものと差し替えられます。
すごいです!!
最後に自分でコーティングして、デコレーションしたものを
持ち帰ることが出来ました。お持ち帰り用のボックスがこちら。
これも素敵ですよね☆☆

もっと読む
Top▲ | by pukkuu | 2012-08-30 23:14 | 習いごと | Trackback | Comments(4)
サブリナレッスンーフランボワーズとライムのタルト
e0253135_20512565.jpgコルドンブルーの一日講習会、サブリナレッスンに行ってきました。
今回はフランボワーズとライムのタルトです。

仕事でタルトを作らせてもらうことはあるのですが、
フォンサージュ(タルト生地の型への敷き込み)は、
まだまかされたことがないので、
いつか出番がきたら(←こないかも^_^;)
ちゃんと出来るようにしておきたいなと思って参加しました。

講師は基礎講座でお世話になった本田シェフでした。
サブリナレッスンで本田シェフに教えていただくのは初めて。
本科では、ビシバシ厳しくて、
ダメだしされてばかりだったので、ちょっとビクビク・・・
でも、サブリナレッスンはすご~く優しくて
私が作ったタルト生地を冷蔵庫でねかせるために包む”ラップ”を
自ら広げてくださり(゜o゜) ビックリ&恐縮してしまいました~。
なんというか・・・
『サブリナは別の顔』←小説のタイトルみたいですが(笑)

改めて、生地ののばし方、型への敷き込み方を勉強できて良かったです。
Top▲ | by pukkuu | 2012-07-15 21:09 | 習いごと | Trackback | Comments(2)
サブリナレッスンーアナベラ
e0253135_14124093.jpg昨日はコルドンブルーのサブリナレッスンに行ってきました。
テーマは、ミラベルのアントルメ。

シェフによるとフランスロレーヌ地方でとれる果物だそうで
スモモに近いとのこと。
日本ではみかけませんよね?
私は聞いたことはあったのですが、
食べたことがなくて興味津々で参加しました。

アントルメは下から
ダッコワーズ生地、その上にポアレしたミラベル
その上にミラベルのクリームというシンプルな構成です

ダッコワーズ生地には赤い実のフレーバーティーのリーフと
グリオットのピュレが入っています。
紅茶の葉が入った生地は少しざらついた乾燥した感じに仕上がる
気がするのですが(私だけ?)、これはピュレが入っているせいか
しっとりしていて美味しかったです。

e0253135_14125615.jpg初ミラベルの味は・・・
シロップ漬けをつまみ食い。
酸味がなくてやさしい味。香りのない梅??という感じ。
シェフは、
「これだけだと、ひと味足りないのでポアレします」と。
確かに(笑)

優しい味の果物にはリキュールを加えて味を引き立たせたり
勉強になりました。
偶然上級の時のクラスメートとも再会できて
とても楽しいレッスンになりました。
Top▲ | by pukkuu | 2012-05-28 14:45 | 習いごと | Trackback | Comments(0)
| ページトップ |
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin