カテゴリ:道具・器( 4 )
Top▲ |
チェリーストーナー
e0253135_21532315.jpg
ラデュレのさくらんぼのクラフティのレシピには、
「さくらんぼの種をとる。
さくらんぼは、まるごと入れた方が味も香りもよく
水っぽくならずにすむ」とありました。
ということは・・・
種を取るけど丸のまま?
まさにこんなとき便利な種取り器、
チェリーストーナーというものをみつけました。
"お道具好き"なもので、つい欲しくなってお取寄せ。

特に説明書があるわけではなく、箱の写真を見てふむふむ。
早速パチンとやって・・・・
思わず「うわっ(゚o゚;;」と叫んでしまいました。
アメリカンチェリーの真っ赤な果汁が真っ白なTシャツに飛び散り
事件発生!?的な状態に!

e0253135_21132722.jpg
考えてみれば、箱の写真の様に、「洗って干した種」が
取れる訳がないですよね^_^;
それにしても、かなりはねますので、
これからお使いになる方はどうぞご注意下さい~。

この道具、チェリーの種取り以外に何か使えるんでしょうか?
栗くり坊主に続き、年に何度登場するか分からない道具が
また一つ増えました(笑)
Top▲ | by pukkuu | 2012-07-27 20:29 | 道具・器 | Trackback | Comments(2)
ポワロン(poêlon)
e0253135_16193883.jpg
暑くなってきましたね。
アップしたいこと色々あったのですが、
仕事疲れと暑さで、ちょっとバテ気味でした

さて、飴細工の練習は密かにやっているのですが、
実は失敗の連続で。
飴を引いて形にする以前の段階で、つまずいてばかり( ; ; )

そんなつまずきの一つが、飴の色。
“ラズベリーレッド”が、“ゆでダコ色”になってしまうんです。
「ちょっとした温度の差で色が変わるよ」
とシェフに言われていたので、
温度計できっちりあわせているのになんで!?(・_・;?

私の飴細工の教科書、稲村省三さんの『シュクル』によると
鍋は熱伝導の良い銅製が望ましく、火力は強火でとのこと。
火力が弱いと砂糖自体の熱でカラメル化がすすんで、
どんどん色がはいってきてしまうのだそうです。
温度を合わせればいいというわけではないのですね。

ガスコンロの安全センサーを解除して強火にしているので、
あとは鍋を変えてみようかと。
というわけで、ついにポワロン・ア・シュクル(poêlon à sucre)シュクル用の銅鍋
を買ってしまいました。
フランスの老舗メーカーMauviel社製。
一生モノになりそうです。
これで美しい色の飴が出来るハズ?!
飴だけでなくコンフィチュールも美味しくできそうですし、いろいろ活躍してくれそうです♪♪
Top▲ | by pukkuu | 2012-07-13 23:43 | 道具・器 | Trackback | Comments(0)
エコノム
e0253135_1340564.jpg
ル・コルドン・ブルーの菓子基礎講座は
フルーツのカットから始まりました
私はこの時初めて、「エコノム」という道具を知りました
ピーラーの一種で、ペティナイフを持つようにして
使います
最初は上手く使えず、「どこが便利なのかぜんぜん分からない」
と思ったものです(^_^;)

でもコツをつかむと、ナイフより早く
薄くむけて、エコノミー?!
研修先でも、リンゴや洋梨の皮むき
でエコノムはよく使います
Top▲ | by pukkuu | 2011-10-19 10:19 | 道具・器 | Trackback | Comments(0)
くりくり坊主
e0253135_16848.jpg
栗の美味しい季節ですね
研修先でもモンブランを作るため
せっせとむいています
そこで使っているのが、写真のハサミ型の道具
名前は「栗くり坊主」です(笑)
とても便利で皮むきが楽しくなりました
私も真似して買ってしまいました
早速甘露煮を作ります
Top▲ | by pukkuu | 2011-10-17 08:00 | 道具・器 | Trackback | Comments(0)
| ページトップ |
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin