はじめての上高地-2日目
e0253135_14451391.jpg
翌朝5時半に起きて、空を見上げると
どんよりと雨雲がかぶっていました。
朝日は見られそうもないので
早朝ウォークを早朝風呂に変更して人のいない露天風呂へ。
源泉かけ流しは贅沢ですね。
温泉はやや黄色くて鉄の匂いがするものと
無色透明で匂いもないやわらかいお湯がありました。

実は昨日の夜、樽風呂につかっていたら
奥の柵の下からひょっこりタヌキが
現れたのですよ。
目があったら、「おじゃましました~」という感じで
くるりと帰って行きました。
温泉につかりにきたのかしら??


e0253135_14593944.jpg
朝食をすませて、今日は明神池方面まで散策します。
雨足が強く、防水の上下を着て傘をさして出発です。
ザ・上高地とも言える河童橋からの景色を初めて
見ましたが、どんより厚い雲がかかりかなり残念な
初対面になりました。明日こそ晴れますように!と
願いながら通りました。

写真は清水川です。
人が入らない六百岳から湧き出る水は
上高地でも一番水温が低く、綺麗で飲むこともできるとか。
あまりに冷たいので、バイカモもめったに花をつけることがないそうです。
と、写真を撮っている時に通りかかった方が
おっしゃっていました。
そうなんですね・・・
ちょうどバイカモが一面咲いているところを
想像していたところでした^_^;


e0253135_15401042.jpg
明神池についたのはお昼近く。
ホテルで作ってもらったおにぎり弁当を食べて休憩です。
きっと新緑や紅葉の時季に来たらきれいでしょう。

明神池までの道は、梓川右岸と左岸の二通りあります。
左岸は初夏にはさまざまなお花が咲くそうですが
この時季は、とくになにもない歩きやすい林道という感じ。
右岸は木道でキジバトと出会ったり
おもしろい樹形の木があったり。
渓流にはオシドリや魚が泳いでいるのをみられたり。
(今回は雨で水かさが増し、激流を流されていくオシドリでしたが)
変化に富んでいて楽しく感じました。


e0253135_231639100.jpg
宿に戻り、身なりを整え(笑)
お茶をしに今度は帝国ホテルの
ラウンジグリンデルワルトに
お出かけです。
ケーキセットを注文してほっとしたのもつかの間、
にわかに陽がさしてきました!
あわてて外へ飛び出すと、
青空に奥穂高があらわれていました!

ああ・・素敵。
赤い屋根に青い空、穂高の山。
ここでようやく上高地に来たことを実感しました。
こうでなければ!
帝国ホテルの方に記念撮影をお願いすると
カメラを渡しただけなのに、ちゃんと山に露出をあわせ、
日中シンクロで人の顔も綺麗に撮ってくださいました。すっすごいです。
こちらに来て初めて穂高を見ることができました!とお話すると
申し訳ございません・・・と。
ホテルの方のせいではありませんから!
とこちらも恐縮してしまいました。
いつかは泊まってみたいですね。


e0253135_16561681.jpg
帰り道、前穂高の山頂が夕日に照らされていました。
お隣の明神岳まであらわれるかと
期待して、ブヨに刺されながら
陽が沈むまで待っていましたが、
結局また曇ってしまいました。
明日こそ晴れますように・・・。
Top▲ | by pukkuu | 2014-08-30 18:15 | そのほか | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://pukkuu.exblog.jp/tb/22343411
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< はじめての上高地-3日目 | ページトップ | はじめての上高地-1日目 >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin