サブリナレッスンーフランボワーズとライムのタルト
e0253135_20512565.jpgコルドンブルーの一日講習会、サブリナレッスンに行ってきました。
今回はフランボワーズとライムのタルトです。

仕事でタルトを作らせてもらうことはあるのですが、
フォンサージュ(タルト生地の型への敷き込み)は、
まだまかされたことがないので、
いつか出番がきたら(←こないかも^_^;)
ちゃんと出来るようにしておきたいなと思って参加しました。

講師は基礎講座でお世話になった本田シェフでした。
サブリナレッスンで本田シェフに教えていただくのは初めて。
本科では、ビシバシ厳しくて、
ダメだしされてばかりだったので、ちょっとビクビク・・・
でも、サブリナレッスンはすご~く優しくて
私が作ったタルト生地を冷蔵庫でねかせるために包む”ラップ”を
自ら広げてくださり(゜o゜) ビックリ&恐縮してしまいました~。
なんというか・・・
『サブリナは別の顔』←小説のタイトルみたいですが(笑)

改めて、生地ののばし方、型への敷き込み方を勉強できて良かったです。
Top▲ | by pukkuu | 2012-07-15 21:09 | 習いごと
<< 桃のコンポート | ページトップ | ポワロン(poêlon) >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin